ビジネスマンに人気の資格nlpとは|需要の高い社会福祉士

笑顔の女性

気軽に学習できる通信講座

勉強

行政書士が行なう仕事の中には、首都圏などで営農を行なう生産緑地に関する相談もあります。生産緑地では、固定資産税の優遇や相続税の猶予など、農業を行なう上でさまざまな優遇措置を受けられる農地です。代々農家を行なっているという人であれば、この生産緑地の管理を行なっている人も多いでしょう。しかし、農業は就きたいと希望する若者も少なく、後継者不足によって土地を手放す人も多いものです。生産緑地を所有していた場合、土地を手放すとなると猶予されていた相続税を支払うことになるので、問題となります。猶予されていた莫大な額を一度に支払うことになるため、どのように土地を処分すべきか分からない人も多いのです。行政書士はこうした年々増加する生産緑地に関する相談に対応する仕事です。一般の仕事を行なう人だけでなく、農家の人にも需要のある仕事なので、将来的に展望が持てる仕事といえます。

行政書士の資格を得たいならば、通信講座で勉強を行なうのがよいでしょう。自宅で空いた時間に学習を進められる通信講座ならば、忙しい人でも資格勉強を十分に行なうことができます。行政書士に関する講座を施設で受ける場合、毎日の交通費や施設への往復による時間が問題となります。家に帰ってすぐに勉強ができる通信講座は、ライフスタイルに合わせて学習ができるので多くの人に人気なのです。提供される教材も非常にわかりやすく、解いた問題を通信講座の会社へ送ることで、詳しい解説がついた解答が送り返されます。なぜ間違えてしまったかが解説によってわかるので、行政書士の資格勉強をしっかりと行なうことができるでしょう。